eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

結構はずかしい

哀れなやつよのう…昔からネットスラングというものがある。
「NTT」を「みかか」(間違えてひらがな入力すると「みかか」になるから)、「HomePage」をローマ字読みして「ほめぱげ」と言ったりするもので、我が家でも「YouTube」のことは「ようつべ」と言っているのだが、瑞紀が学校で「ようつべ」と言ったら、本気で読み間違っていると思われて、メッチャ笑われたらしい。
しかも、解説しようとしたらタイミングを逃し、話が終わってしまったとのこと。
うわー、ダサ〜い。
みずき | - |

「結構はずかしい」の評価です。


楽しいのはいいことだ

シートベルト描くの忘れた瑞紀が今の学校を選んだ理由は、ひとつには「電脳音楽部」という部活に興味があるから、と自己PRカードに書いていた。
が、先日陸上部に仮入部してきたとのこと。
本気で入部する気はないが、運動になるし、仮入部だけというつもりだったらしいのだが、先輩方にとてもかわいがられ、きついながらも毎日楽しいらしい。
「もうやめられないんじゃない?」と言ったところ、だんだんその気になっているそうだ。
なんにせよ、充実した高校生活を送ってください。
みずき | - |

「楽しいのはいいことだ」の評価です。


天気にも恵まれました

みんないい子達だ!!3週連続卒業式第二弾、瑞紀の卒業式。
生徒の集合時間は普段よりゆっくり目の9時15分だが、私はPTA本部役員なので9時に行かなければならず、一緒に車で行くことにしていた。
私が着替えても、まだこたつに潜り込んでいた瑞紀に、「そろそろ着替えて」と促したところ、起き上がった瑞紀はすでに制服姿。
制服でゴロゴロしてたんかーい!シワになるやんけー!!
そんな朝でしたが、式はとても感動的で、卒業生の合唱「手紙」(アンジェラ・アキ)で号泣しました。
みずき | - |

「天気にも恵まれました」の評価です。


キミも親孝行な子です

心配すぎて受かるまで記事にできなかった瑞紀が志望校に合格しました。
今年は不況で都立高の倍率が上がり、しかも堅実さを求めて志望校を下げる傾向もあり、自己採点で去年のデータ上では合格圏内でも、安心できませんでした。
親の勝手で都立単願にさせてしまったのに、本人はプレッシャーを表に出さず、淡々と過ごしてくれたので、母は影でひとり、おろおろしていた一週間でした。
合格者は、発表後に制服の採寸があるので、一緒に見に行ったんだけど、聞いた瞬間泣きましたよ。
がんばったね、瑞紀。おめでとう!!
みずき | - |

「キミも親孝行な子です」の評価です。


手足が細くて長いんです

ものすごくうらやましい体型だ我が家の1階はガレージで、2階に居住スペースがある。
重い荷物は運び上げるのが一苦労なのだが、うちには幸い若い男子が大勢いるので、買い物から帰ると呼び鈴を押し、運び上げてもらっている。
で、うちの階段は結構1段が高く、子どもが小さいうちは上り下りが怖いものだったが、瑞紀は最近びっくりするほど足が長く、1段抜かしでターンターンと駆け上がるので、思わず見惚れてしまった。
陸上部時代、瑞紀より背の高い先輩が、「お前のほうが足が長い…」とブルーになっていたこともあったそうだ。
みずき | - |

「手足が細くて長いんです」の評価です。


ガリレオの真似…のはず

そのタイミングで使うな!「容疑者Xの献身」にハマっていながら、実は「ガリレオ」のテレビシリーズは全然見てなかった我が家。
遅ればせながら、DVDを借りて、最初から見始めた。
そのせいで、今頃「さっぱりわからない」「実に面白い」など、ガリレオ先生の口癖が流行っているのだが、夜、都立入試の過去問をやっている瑞紀に言われると、「わかれよ!」と怒鳴りたくなります。
みずき | - |

「ガリレオの真似…のはず」の評価です。


図鑑系に強い

使える男ですブルーシートをかけたまま、ずっと放置されていた崩れた庭を、おじいちゃんがついに手をつけ始めた。
あまや子ども達も手伝っていたので、外で見ていたところ、投げ出された草の間に、小さな青い実があった。
おじいちゃんが買ってきたブルーベリーの木も被害にあっていたので、「こんなところにブルーベリーが…」と言ったら、瑞紀が「それはリュウノヒゲの実だよ」と事もなげに言うではないか。な、何それ。
瑞紀は意外なところで博識なのである。以前も映画ジュラシックパーク3で、恐竜の見立てが、グラント博士の助手より正しかったことがあったっけ(笑)。
みずき | - |

「図鑑系に強い」の評価です。


覚えておきましょう

ポケモンアニメの「シゲル」のネタ元らしいみんなのニンテンドーチャンネルで、『宮本茂が行く「Wii Music」』というコンテンツを見ていた瑞紀が、「宮本『も』って誰?」とかほざいている。
宮本さんと言えば、ドンキーコングやスーパーマリオ、ゼルダの伝説などを生み出した、任天堂の天才である。
あれほど古いゲームにも詳しい瑞紀なのに知らないのかと若干偉そうに「宮本さんを知らずに任天堂を語るな」と言ったら、見事に切り返された。
うんもう、これはね、慣用的表現なの!
みずき | - |

「覚えておきましょう」の評価です。


ハッピバースデーみーずきー

なぜ三角帽子を!?と思った夜10時頃、Wiiの常識力テレビのお姉さんに言われるまで、瑞紀の誕生日を忘れてました。
奥ゆかしい瑞紀は、それまで一言も言わなかった…。ごめんよ。
みずき | - |

「ハッピバースデーみーずきー」の評価です。