eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

惜しい!…くない!

小学校で習うのはほとんど読めちゃったりする
もえの誕生日プレゼントの「トモダチコレクション」、とても気に入ったようだ。
住人たちに食べ物をあげたり、洋服を買ってあげたりと忙しい。
部屋のインテリアも替えられるのだが、そこに出てきた「北欧モダンスタイル」を「きたなぐり」と読むもえ様。どんなスタイルですか。
つーか、よく「殴る」とか知ってるね!
ゲーム関連 > もえ | - |

「惜しい!…くない!」の評価です。


よくできてます

もえにはまだちょっと難しいらしい踊らされてると思いつつ、「おしゃれ魔女ラブandベリーDS」購入。
ゲーセンで使うカードが、そのままDSに使えるっていうのが魅力すぎて。
最初のシリーズはコンプまでもう少し、というほどに揃えたし、中古屋で新しいのも数枚買ったので、家でやる分にはカードは事欠きません。
でも、難しいプレイは、なおや私の役目に。カードを選んで通すだけで、楽しいらしい。
ゲーム関連 > もえ | - |

「よくできてます」の評価です。


500種類近くいるらしい

よく覚えられるよ巧と瑞紀が新しいポケモンをやっている影響で、突然ポケモンに目覚めたもえ。
それまでは、スマブラに出てくる程度しか知らなかったのだが、暇さえあれば2人のプレイ画面を覗き込み、知らないポケモンが出てくると、矢継ぎ早に質問してくるらしい。
おかげで、もえの頭の中には、かなり立派なデータベースが出来上がった模様。
ゲーム関連 > もえ | - |

「500種類近くいるらしい」の評価です。


ラオシャンロンがお気に入り

モンスターの名前も詳しいよ!PSPを覗き込んでもいないのに、巧がモンハンでどのエリアにいるか当てたもえ。
聞いたところによると、巧がやっていた砦のステージでは、そのエリアだけ曲が違うらしい。
って、そんなことをなぜ知っているのか、もえ。
たぶん今、日本で一番モンハンに詳しい4歳児だと思う。
ゲーム関連 > もえ | - |

「ラオシャンロンがお気に入り」の評価です。


初めてのもえのソフト

物の受け渡しも簡単巧の冬期講習が終わる時間に町田に行き、男性軍は床屋へ。
近くのラーメン屋で待っている間に、もえのお年玉で買った新しい「おいでよどうぶつの森」に、もえのキャラを引越しさせた。もともと瑞紀のソフトなのに、瑞紀がやっていると、「もえちゃんにもやらせてー」とうるさかったのだ。
ソフトが2つになったおかげで、瑞紀ソフトに住んでいる私のキャラと、村を行き来して遊べるように。
どう遊ぼうと自由なので、実はとてももえ向きのソフトでした。夢中でやってるよ。
ゲーム関連 > もえ | - |

「初めてのもえのソフト」の評価です。


人生にリセットボタンはない

私はまだ会ったことがないゲーム内容がわからない方、おいてきぼりかもしれません。ごめんね。

「おいでよどうぶつの森」で自キャラを作ったもえ。
たぬきち商店でのバイトだけやってあげて、あとは自由に遊ばせていたのだが、どうやら一度間違えて電源を切ってしまったらしく、またバイトの途中からやるハメに。
やっと終わったので、「これで一回セーブするから、そしたら休憩ね」と言って電源を切ろうとしたら、心配そうな声で、

「モグラ来ない?」

すでに、リセットさんの洗礼を受けた模様です。
ゲーム関連 > もえ | - |

「人生にリセットボタンはない」の評価です。


おばあちゃんも犠牲者の1人

セレンを使うとオホホなのよ
おばあちゃんちのスーファミで、パネポンをやるのがもえのマイブーム。
レベルに差をつけて対戦させられるのだが、ちょっとがんばると、「オホホオホホ(←連鎖するとオホホとキャラがしゃべる)言い過ぎ!」「ママ、ちょっと勝ちすぎなんだよ!」と怒られる。
えーと、精神修行にはもってこいです。

ていうかな、お前が勝ってるんじゃなくて、おばあちゃんやママが自分に負けてるんだ。レベル10だと、せり上がりが早くて追いつかないんです。
ゲーム関連 > もえ | - |

「おばあちゃんも犠牲者の1人」の評価です。


1 /1