eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< 「読んで」といいつつ | main | それは初耳ですが >>

がんばれみずき〜

じゃがいも4ケの皮をむくのに30分以上かかった家庭科の宿題が「1日主婦体験」という瑞紀。
今日をその日にあて、朝から炊事洗濯掃除とフル稼働である。
私の忍耐力が足りず、普段家の仕事を全くやらせてないので、私もほとんど付きっ切りだ。
昼は焼きそば、夜はカレーというキャンプメニューなのは仕方ないとして、バラ肉の薄切りをまともに切ることもできないのには驚いた。
このご時勢、男子もどんどん厨房に入れてかないとダメねー。
みずき | comments (6)|

「がんばれみずき〜」の評価です。


コメント

千春おかあさん | 2006年08月20日 21:45
中二の冬休みの宿題で『おせち料理を作る』というのがありました
正直言って大迷惑、それじゃなくても忙しい大晦日なのに・・・でも宿題だからくりきんとんを作らせました。それ以来くりきんとんは息子の役割です。悪い宿題じゃないけどちょっとこまるよね・・・
きゃ4 | 2006年08月21日 11:10
うわー、年末にその宿題は、親がきっついね。
今回の瑞紀のは、「トイレ掃除を必ずする」という条件もあって、
確かに悪い宿題ではないんだけど、親にとっても修行って感じですな。
だいなお | 2006年08月21日 18:03
そうそう最初は修行と思ってください。
しかーし。何年かたつと、夕飯の後片付け、お風呂洗い、翌日の朝のご飯炊き、夏休みのお昼の支度などは完璧にこなせるようになります。これは子供のためでもありますよ。いまどき、結婚したら、なんでも奥さんがやってくれるなんてありませんから。自立した男の子に育てるのは、結局子供の為にもいいことだと思いますよ。
子供の数が多ければ、子供の負担も少なくなるし(順番がまわってくるのが遅くなる)。
きゃ4 | 2006年08月21日 19:43
★だいなおさん
な、『夏休みのお昼の支度』…ッ!?
なんて魅力的な。そのための修行なんですね…。
現在も後片付け(食洗があるので下げるだけですが)と、風呂洗い(当番制)は
やらせているのですが、目標は高く、ですね。
これから、月に1回ずつくらい、子ども達が夕飯を作る日を
設けようかとたくらんでいます。(フフフ)
mimimi | 2006年08月21日 22:48
私の知人男性に、彼女のためにケーキを焼いたという人がいます。うちの兄は彼女の誕生日は手作りビーフシチュー・・・。高校時代に覚えた事がお金のないときには役に立ったそうです。
うちの彼は朝ごはんを日曜日に作る当番です。
はい、とても役に立っています。
きゃ4 | 2006年08月22日 22:03
★mimimiさん
男性で料理をする人は増えてますよね。
実際、コックさんは男性のほうが多いですし。
でも、我が家の男性諸君は、そういう才能はなさそうです。

コメントを書く