eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< 良い子は真似しないでね | main | いつの間に!? >>

忘れたというより知らない

年賀状と目の離れっぷりもいとかなし小中高と同じ学校だったSっちが、出産して実家にいるよー!と連絡をくれたので、会いに行った。
小さな赤ちゃんに癒されつつ、思い出話を語る。
とはいえ私、自慢じゃないが、昔の記憶はとんとない。
小学校の同級生同士が結婚した子の年賀状を見せてもらったが、奥さんの顔はわかるものの、ダンナはまったく見覚えナシ。
いいの、私は今を生きるの。うん。

この後、母と姉親子と一緒にボウリングした。3ゲームでアベレージ134いったものの、あまには惨敗(アベ162)。あま、調子よすぎー。
きゃ4 | comments (4)|

「忘れたというより知らない」の評価です。


コメント

Gikoo | 2006年08月10日 08:21
初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)

僕も自慢じゃないけど昔の記憶ってあまりありません。
担任の先生が誰だったとか、何組だったとか、覚えてない学年もあったりします。
僕も今を生きます(笑)
きゃ4 | 2006年08月10日 09:57
★Gikooさん
はじめまして!コメントありがとうございます(^^)。
おお、同志ですね!?
高校など3年間クラス替えがなかったにもかかわらず、
クラスメートを忘れていました(←それはどうよ)。
ご一緒に、今を生きてまいりましょう!
きゃらめる | 2006年08月10日 17:05
私は逆に過去に生きる人間です。幼稚園入園前の記憶があるのに最近の記憶があまりありません。

先日も友達と話していて、中1の時の出席番号53番の子が誰か覚えていたのに、去年同じメンバーで会った時の記憶が飛んでいて、「去年も話したよね」と言われてしまいました。(TT)

私も今を生きたいです。
きゃ4 | 2006年08月11日 20:15
★きゃらめるさん
逆にすごいですね〜。
同じことを何度も言うの、ありますよね〜。
された場合、黙って聞いてあげるほうがいいのか、指摘したほうがいいのか、悩みます。
自分で話すときは、「言ったことあったっけ?」と予防線を張ります(笑)。

コメントを書く