eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

どこの名探偵ですか

うすら寒いものを感じたよ昼、確かにランチに呼ばれ、サイゼリヤに行った。
もえには、そのことは言ってないし、幼稚園のお迎えはおばあちゃんにお願いして、2時から5時半くらいまで、中学校で行事用のクッキーを焼くのを手伝い、いい香りにまみれてもいた。
帰ったのは6時過ぎで、言われたのが7時過ぎ。
メニューまでドンピシャってどゆこと。私はそんなに顔に匂いをつけていたのか。
もえ | - |

「どこの名探偵ですか」の評価です。


他にも遊びはいっぱいあるよ

いっそ清清しいほど何もしなかったもえ、幼稚園生活最後の運動会。
今年も練習のときから嫌がって、何もやらない日が続いた。
最後の手段で、「運動会でがんばるか、ゲームをやめるか」という二択をさせたところ、もえは「ゲームをやめる」方を選んだのだった。
褒められたことではないかもしれないけど、あれほどゲーム好きなもえにとって、その意思の強さは、ある意味立派だと思う。
もえ | - |

「他にも遊びはいっぱいあるよ」の評価です。


姫はこうでなくっちゃ

姫道が板についている
おじいちゃんはよく、風呂から上がった子ども達の髪の毛を乾かしてくれるのだが。
もえ様、やってもらってる態度として、それはどうなの。
もえ | - |

「姫はこうでなくっちゃ」の評価です。


だったら最初から!

夢中で遊んでた今日も暑い。上2人は部活へ行ったので、午後からなおともえを連れて府中郷土の森の池へ涼みに行った。
もえはどこへ行くにも、出掛けは必ずローテンションで、行くことに難色を示すが、連れて行ってしまえば誰よりもその場を楽しむ人だ、ということを、福島の海以来、改めて感じた日だった。
もう、本人の「行きたくない」は聞かないことにした。
もえ | - |

「だったら最初から!」の評価です。


終いにはびっちゃびちゃ

きたー!じゃねえっつの毎年恒例の一族旅行、今年は福島へ。初日の今日は海岸で遊泳。
しょっぱなから水着に着替えるのを嫌がって、最後まで普段着でいたもえが終始、一番テンションが高かった件について。
そんだけ海に入るなら水着に着替えろ!と、何度言われたかわかりません。
もえ | - |

「終いにはびっちゃびちゃ」の評価です。


山盛りの山百合

しまいにゃわざと言ってた庭の土手に大輪のヤマユリが咲いている。
買い物の出がけに、きれいだねーと見ていたら、もえがどう間違ったか「イエヤモリ」と言い、ヤマユリだよと訂正したら、今度は「ヤマモリ」と言ったので、大爆笑。
そんなに言いづらいかな?
もえ | - |

「山盛りの山百合」の評価です。


いろいろ混在してます

子ども用の恐竜図鑑とか見るのが好きです午前中つけていた教育テレビで、惑星だの彗星だのという話をやっていた。
それを見ていたもえが突然、私に向かって「ねえねえ、どうやって人類は誕生したんだろうね?」と問いかける。
人形で芝居をするのが趣味の、5歳の女の子の口から出た質問とは思えず、しばし絶句。
その後も、「隕石が地球にぶつかったせいで、温暖になって、恐竜は全滅(絶滅)したんだと思うよ、過去の時ね!」と、得意げに解説してくれたりした。
わが娘ながら、掴めん人だ。
もえ | - |

「いろいろ混在してます」の評価です。


初グラグラ

まだ幼児でいてほしいのにーもえの前歯の1本が、ついにグラグラしだした。
本人の申告で知ったのだが、嫌がったり怖がったりするかと思いきや、同じクラスの女の子ですでに3本も生え変わっている子がいるらしく、「やっとこれで1本抜けたよ!(←いや、まだです)」と喜んでいた。
気になるらしく、1日中、手でグラグラやってたよ。
もえ | - |

「初グラグラ」の評価です。


デカい妹でごめん

末っ子は何してもかわいいな昼は町田へ。夜は妹Yちゃん一家が来たので、母屋で一緒に食事。
もえの「10時に寝なくちゃ運動」はまだ継続中で、風呂上りにのんびりしていたら、10時10分前に「もうすぐ10時だよ」と言ってきた。
「じゃあ寝ようか」と答えたら、母屋を出るときに私の手を引いてくれて、「そこに蚊取り線香あるから気をつけてね」まで言われた。
従弟妹と遊んでいたのもあってか、気分はすっかりおねえさんだったらしい。
末っ子は、下の兄弟がほしいものなんだろうなぁ。
もえ | - |

「デカい妹でごめん」の評価です。