eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

やればできるの証明

担任以外の先生も見てくださってて感動昼はコーラスの年内最後のランチ、夜は盲目のピアニスト辻井伸行さんのコンサートへ。
幼稚園も今日が終業式で午前中に終わり、ランチの前に急いで迎えに行ったら、帰り際、知らない先生から「もえちゃん、おめでとう!」と言われた。
何?と、もえに聞いたところ、縄跳びの前跳びが100回できたとのこと。
1ヶ月程前、ようやく数回跳べるようになり、みるみる回数が増えていって、シールも貼れるようになり、このところのやる気はすごかったのだ。
他のことはまだまだやりたがらないことが多いけど、縄跳びはホントにがんばったよね!!
少しずつ自信につながるといいなぁ。
もえ | - |

「やればできるの証明」の評価です。


親としてはうれしい限り

背中にファスナーついてないか?弟Yくん一家、妹Yちゃん一家と一緒に、富士サファリパークへ。
今回は巧も一緒で、総勢15名。
それぞれのマイカーでサファリゾーンを見学したあと、ふれあいゾーンへ。
前回7月に行った時は、エサやりはおろか、動物に近寄りもしなかったもえが、今日は年下のJくんに触発されてか、最初のリスザルから、エミューや羊、カンガルーなどなど、あらゆる動物にエサをあげていた。
その後もミニチュアホースが引く馬車に乗るわ、終いには同い年の従兄弟Sくんが乗ったポニーにまで乗りましたよ。もえの中の人、7月と違う!
いやー、同年代の刺激って大事だね。
もえ | - |

「親としてはうれしい限り」の評価です。


姫、健在

3つめくらいでさすがに呆れてたままごと道具をお風呂に運びたいもえ様。
私が先に入って待っていると、居間で服を脱いで、おもちゃを両手に持ち、おじいちゃんに「ドア開けて!」「お風呂のドアも開けて!」「お皿が落ちたから拾って!」と矢継ぎ早に命令していた。
あんた相変わらずだね…。
もえ | - |

「姫、健在」の評価です。


どうなるわけでもないが

ホントに言えたのか怪しいけどもえの就学時健診で、午後小学校へ。
内科・歯科健診の他に、学校の先生と1対1で話す「対話」という時間があって、親は教室の外で待たされる。
しゃ、しゃべれるのか、もえ!?
ドアのガラスから覗きたい欲求にかられたが、いかんいかんとガマン。
出てきてから、何を話したか聞いても、なかなか言わなかったが、どうやら兄弟のことと、「学校へ来るのは楽しみですか?」のような質問だったらしい。
別に面接試験ではないのだが、ものすごく心配してしまったよ。
もえ | - |

「どうなるわけでもないが」の評価です。


いっぺんは無理

毎回両手を出す
「爪を切って」と言われたので、「手を出して」と言ったら、顔はなおがプレイするマリオギャラクシーに向いたまま、両手をパーで差し出すもえ様。
あのー、どうせ1本ずつしか切れないから、片手でいいんだけど。
もえ | - |

「いっぺんは無理」の評価です。


家でも食べられるのにね

でもおやつはいっぱいでたらしいよ朝、幼稚園から、金曜に雨で延期になった芋掘りを今日やることと、今日は月に一度の「お楽しみ預かりデー」だというメールが届いた。
カバンのポッケに申込用紙が入っていたが、「行かないでしょ?」と確認すると、先日の預かりでおやつが出たのがうれしかったらしく、珍しく参加すると言う。
先ほどのメールにお楽しみの内容が書いてあったはずだが、まさか行くと言うとは思っておらず、私は黒ヤギさんのごとく、速攻で読まずに消した後だった。
続きを読む>>
もえ | - |

「家でも食べられるのにね」の評価です。


今のままの君でいて

食事中に抜けました最初のグラグラから早3ヶ月。抜ける気配のないまま、気がつけば上下の前歯が4本グラグラしだしていたのだが、ついに下の歯が1本抜けた。
ビックリするほど小さくて、かわいらしい乳歯だった。
まだ次の歯は生えてないけど、前歯が永久歯になると、グッと顔が変わっちゃうんだよね。幼児終了のしるしというか。成長はうれしいけど、淋しい〜〜〜〜。
ちなみにもえ、実は下の前歯が乳歯欠損で、1本足りないのだけど、永久歯はどうかしら…。
もえ | - |

「今のままの君でいて」の評価です。


ほうそう事故

つーか勘違いしすぎもえの誕生日。
中学校の60周年行事が終わってから、トイザらスに買い物へ。
誕生プレゼントを買い、帰ろうとしたら、カウンターに「お誕生日の方にはメダルをプレゼント」と書いてある。ゲーム用のメダルでもくれるのかな?と声をかけたら、首から提げるリボンのついた、紙でできたメダルだった。
名前を書いてくれた後、おにいさんが「ほうそうしていいですか?」と聞くので、丁寧に包んでくれるのかしらと思いきや、店内に思いっきり放送されてしまい、幼稚園の誕生会でも嫌がるのにーと冷や汗ものだった。
もえ | - |

「ほうそう事故」の評価です。


シャイなわけではないのだ

先生はもう慣れっこで余裕の対応幼稚園で10月の誕生会があった。
去年は泣いてグズグズだった誕生会、今年のクラスは10月生まれが6人いて、あまり目立たないのが救い。
とりあえず泣きはしなかったが、入場行進や首から提げるメダルやとんがり帽子はもちろん、お誕生日の人への質問コーナーも、当然拒絶。
プレゼントを受け取る時だけは『ありがとう』と言いなさい、と言ったら、蚊の泣くような声ではあったがなんとか言えた。
その後、先生がマジックを披露してくれたのだが、一観客になった途端、立ち上がって大声でしゃべるもえ様。
もうね、それだけしゃべれれば、何でもできると思うよ?
もえ | - |

「シャイなわけではないのだ」の評価です。