eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< ヒーローには正義感より笑いが必要 | main | 思わずガン見した >>

したくなかった初体験

おじいちゃんが大騒ぎするのがよくわかりました朝5時少し前、右手首に太い針を刺されたような激痛が走り、手首を見て悲鳴をあげてしまった。
ムーカーデーーーー!!
ベッドに落ちたので、慌ててもえを避難させ、ムカデの始末はあまに頼んで、水で傷口を洗ったが、ズキズキという痛みは増すばかり。
腫れは大したことないものの、痛みは広がって、手の甲から肘近くまで、激痛が止まらない。
噛まれて8時間後くらいに、徐々に痛みの部位が狭くなり、12時間後くらいに、やっと疼痛程度になりました。
土曜でお弁当を作る必要がなかったことと、とにかくもえが噛まれなかったことだけが、不幸中の幸いでした…。こんなに痛いもんだとは…。
きゃ4 | comments (6)|

「したくなかった初体験」の評価です。


コメント

きゃらめる | 2009年07月11日 21:37
うわぁ!痛そうです!!大変でしたね!!!痛みが引くのに丸半日もかかりましたか。想像以上に強烈なんですね。

うちも母が先日ムカデを見たと言うので、薬をまいたりトイレの天井を見たり、気をつけているんですが・・・。

でも、寝ているときではどうしようもないですよね。うちの父も就寝中に襲われたことがあります。

ほんとうに、もえちゃんじゃなくて良かったですね。私も今後は、今まで以上に注意しようと思います。薬も買い足さないと。
あき | 2009年07月11日 22:35
朝5時前なんて早朝に、災難だったね。
そんなに痛いとは。
どうぞお大事に〜。
@ろ | 2009年07月12日 14:41
うちの兄貴も寝てるときに噛まれたことある
しかも頭を噛まれたらしい…

噛まれた場所が場所なだけに病院に行ったと…
きゃ4 | 2009年07月13日 17:27
★きゃらめるさん
ほんっっとに、想像以上でした…orz
最初は太い針を、数分後には長い釘を、腕の中にグリグリ刺しこまれているような痛みでした。
せいぜい10cmくらいのムカデだったのですが、この痛み。
もっと大きいのに噛まれたら、失神しそうです。
くれぐれも、ご注意くださいませ。

★あきちゃん
ホント、災難としか言いようがないよね…。
長年住んでても、運が悪くなければ刺されないものなんですが。
(その証拠に、あまもあまの兄弟も、刺されたことがないのだ)
でも、翌朝には拍子抜けするくらい、きれいさっぱり痛みは消えてました。

★@ろ
あ、あたま!! 頭!!!!
それは病院行くよね…。私も行こうかと思ったし。
ネットで調べたり、友人に聞いたりしたところでは、
「スズメバチに刺されて死んだ人はいるが、ムカデに刺されて死んだ人はいない」
「全身には広がらず、局部的な痛みで、後遺症は残らない」
そうなんだけど、「それがなんだってんだ!」と逆ギレしたくなるような痛みだったよ。
M本 | 2009年07月15日 03:05
私の妹も昔実家で顔を刺されてました。巨大なムカデだったらしく、39度の熱とともに顔が腫れあがったとか・・・。
きゃ4 | 2009年07月15日 13:13
★M本先輩
うひぃぃぃ…!!!
あの美人の妹さんの顔を刺すとは、なんと不届きなムカデ。
ていうか、巨大…39度の熱…怖すぎる…。
どれだけ痛かったことでしょうか…。
別の友人の話では、小さい子だとショック死することもあるとか。
こわいよーーー。

コメントを書く