eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< 上半身はそうでもないのに | main | 次は保護者会で! >>

ミニサイズのパパがいる

シルエットは確かに似ていた夕方、珍しく瑞紀が微熱があると言っていた。
夕食時、風呂から上がったはずの瑞紀がいないというので、居間の隣の、両親のベッドで寝ているのだろうと、なおに「ベッドを見てみて」と頼んだ。
部屋を覗いたなおは、「パパがいる!」と叫んだが、パパは消防で出かけているんだ。それは瑞紀だ。
確かに絵を描いてても、「これじゃパパだな」と思ったりするほど似てるけど、頭のサイズが違うでしょ?
子どもら | -|

「ミニサイズのパパがいる」の評価です。