eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< 我が家の破壊王、なお | main | 「ところで」て >>

種の周りは劇物扱いで

数々の名言が生まれました
毎年恒例、一族旅行で伊東へ。
海で遊んで夕食も終わり、花火を見てから部屋でまったり。
話のタネにと持参したハバネロ、話題としてはかなり盛り上がったのだが、妹Yちゃんの旦那様Dくんが思わぬ憂き目に。先日の「まさかのきゅうっ」に続き、せきの家の今年度の話題大賞は、Yちゃん夫婦で決まりだ。
それにしてもハバネロ(特に種)、辛さに強い韓国人の彼をして「冗談じゃない」と言わせる暴君であった。


というのも、Yちゃん夫婦が最初に数ミリ食べた部分は、ごく普通の果肉部分。「あ、平気平気。慣れれば食べられる!」と言うので次は少し大きめに切ってみたのだが、それを口に入れたYちゃん、突然パニックに。
それを「また〜、大げさな」と思ったらしいDくん、パクッと一口で食べた。すると、黙り込んだかと思ったら、息子Jくんを探してふらふらと立ち上がり、洗面所へ。しかし当のJくんは部屋にいる。
そして、しばらくして戻ってきたDくんのトーンダウンたるや、ものすごい変貌ぶりだったのでした。
原因は、大きさではなく、種がついていたワタの部分だったからと判明。普通のとうがらしも種が辛いものだけど、ハバネロの場合、全くの別物というくらい違うらしい。Dくん曰く、「飲み込んだ後に胃が痛くなったのは初めての体験」だそうだ。それで、洗面所で顔を洗ってきたらしい。
そしてこの後、夫婦ゲンカしたらこれを口に入れろだの、テロに使えるだの、バカ話で盛り上がったのでした。
みなさんも、生食する場合は、気をつけてください。(←普通しない)

そうそう、あの「きゅうっ」事件ですが、巧は翌日にはさくっと復活してましたので、ご安心ください(笑)>Yちゃんのお友達のJちゃん・Mちゃん
日常 | -|

「種の周りは劇物扱いで」の評価です。