eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< ロマンティックも止まらない | main | 今日はさびしいひなまつり >>

味の記憶スケッチ

私は幼稚園時代に食べたものなど覚えていません
我が家は量が必要なので、どうしても安い鶏の胸肉ばかり買ってしまう。
毎週チキンカツなのもどうかと思い、保育園の勤務時代、給食に月1くらいで出ていた「ポテトのコーン煮」を思い出して作ってみた。
「納豆と一緒によく出てたよね」と振ってみたら、巧が「ああ、どうりで、どこかで食べた記憶があると思った」と納得していた。
あんた、中2にもなって、よく覚えてるね…。

適当なレシピは以下。
ポテトのコーン煮(約6人分)
鶏の胸肉2枚(約600g)、じゃがいも小4個、にんじん大1個、粒コーン缶1。

1)鶏の胸肉を、一口大(2cm角くらい)に切り、酒・しょうゆで下味をつける。
2)1)に片栗粉をまぶして、フライパンで炒め(面倒じゃない人は油で揚げたほうがおいしいと思う)、取り出しておく。
3)じゃがいもとにんじんを、鶏肉と同じかやや小さめに切り、厚手の鍋に油を熱して炒める。
4)野菜に火が通ったら2)を加え、酒・砂糖・しょうゆ(又はみりん・しょうゆ等、お好み)を入れて中火で煮るように炒め、最後に水を切った粒コーンを入れて混ぜ合わせたら出来上がり。
たくみ | -|

「味の記憶スケッチ」の評価です。