eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

since 2002/07

<< なんですかそれは | main | リスの家系、健在 >>

忍び寄るローガン

まだギリギリ合うんですが
悲しいときー。

脇のお手入れをしようとしたら、近すぎてピントが合わせづらくなってきたことに気がついたときー。

目がいい人は早い、とは聞いていたけれど、まだ30代なのにー。のにー。
きゃ4 | comments (5)|

「忍び寄るローガン」の評価です。


コメント

さんだ | 2005年03月01日 20:44
去年、メガネを作り直した時、なんとなく気に
なって調べてもらったら、まだ大丈夫ですね〜
だって。 まだってことは、いずれってことか。
ま、初老だし。笑い
姉 | 2005年03月01日 21:05
目が良くても悪くても、いづれはそうなるのだ。
遠近両用眼鏡では、追いつかないほどの度の進み具合で、
免許の書き換えもあって、今年の誕生日眼鏡は近視のみのモノを購入。
きゃ4 | 2005年03月01日 22:00
★さんだ
まあ、いずれは誰でも。でもまだ大丈夫なんだ。
うらやま〜。笑い

★姉様
わーん、でも、もうちょっと遅くてもー!
とか思うじゃないですかしかし。
でも、老眼は「遠視」じゃないんですか?
姉 | 2005年03月02日 13:49
遠視単独の経験がないのですが、近くが見えにくいのは遠視かな。
つまり私は、近視の度が進んだのと老眼の度も進んだのだった。
きゃ4 | 2005年03月02日 14:53
★姉様
近視も進んじゃったんですか。厳しいですねぇ。
私は昔、眼科の先生に「近視も遠視も乱視もない。目に関しては、イバっていいよ!」と太鼓判を押されたのですが、寄る年波には勝てませんね。

コメントを書く