eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

身体は大人!頭脳は子ども!

中学生の頃、神谷明さんの大ファンでしたねずみ姫ゆうさんのブログで、気になっていたコナンの蝶ネクタイ。
昼にもえと2人、マックに行ったら、もえはそそられるおもちゃがなかったらしく、何もいらないと言うので、「ママがコレ、もらってもいい?」と許可を得てゲット。
食後に早速あけてみたら、「ちょっと見せて」と言って、もえに取られた。欲しいのかよ!
うちの子、食いつきまくり。なおも巧も遊んでた。
子どもら | comments (4) |

「身体は大人!頭脳は子ども!」の評価です。


先生も変わるんだよね

誰が何組だか覚えるのも大変今日から新学期。今年はうちの子全員、クラス替えがあった。
保育園は1学年に1クラスしかなかったし、小学校は2年に一度しかクラス替えがない。
しかし、もえが通う幼稚園は毎年クラス替えがあり、中学校も毎年、巧の高校も1年から2年に上がるときだけクラス替えがある。なおが5年生に上がるので、全員クラス替えに引っかかったのだ。
これはなんと、子どもが複数できてから初めてなのである(しかも4人が一斉にだし)。
ま〜た、訳わかんなくなりそうだなー。
子どもら | comments (4) |

「先生も変わるんだよね」の評価です。


活字離れにサヨナラ

本の内容は問いません結構前から、木曜日は「ゲーム・マンガ・テレビ禁止の日」としてきたが、ゲームできないからと不貞寝したり、パソコンでゲームっぽいことをしていたりと、イマイチ有意義な使い方が出来ていなかった。
これを逆に、積極的に「読書する日」と改めたら、いい感じNOWですよ!
この調子で「勉強する日」とか「手伝いする日」とかも決めれば…(暴動が起きます)。
子どもら | comments (4) |

「活字離れにサヨナラ」の評価です。


中学生を筆頭に

まだまだ子ども
今日はどんど焼きの日。
日曜日なので、従兄弟たちも来て、賑やかにだんご作りをした。
どうしても、手でこねる系は粘土遊びに変化しやすい。
他にも星型だの、クロワッサン型だの、いろいろあった。
それ、串に刺して焼くんですか?
続きを読む>>
子どもら | comments (3) |

「中学生を筆頭に」の評価です。


あと数時間で終わります

夏休みの注意事項も、終わった頃に読む冬休み最後の日。
寝る前に、「明日からいよいよ学校だから、支度をしなさい」と声をかけたら、なおが今頃こんなプリントを持ってきた。
なおに限らず、そしてどの休みでも、こんなことがしょっちゅうあります。
休む前に持って来い!!
子どもら | comments (4) |

「あと数時間で終わります」の評価です。


アクロバティックな感じ

頭に血が上らないのか大晦日の晩は、親族で宴会の後、檀家のお寺に除夜の鐘を打ちにいき、新年を数時間過ぎてから就寝。
それでも今日は午前中に起き、家族でお雑煮を食べ、午後に初詣に行く。
さすがに疲れたのか、行きの車中でシーンとなった子ども達。
寝ちゃったのかな?と振り返ると……

Σ(;゚Д゚)

なんだその寝方は!!
続きを読む>>
子どもら | comments (4) |

「アクロバティックな感じ」の評価です。


実際、美味しかったよ

午後はずっと寝てました今週の始めくらいから、喉の調子が悪かったのだが、昨日昼から夜までフル稼働した(ほとんど遊びでだけど)せいで、つけが一気にきて、幼稚園お迎えの後ダウン。
ひき肉があるから、みんなで夕飯にハンバーグ作って!と頼んだところ、巧と瑞紀ががんばって作ってくれました。なおはレタス係。
少しずつでも台所に立たせておいた成果か、手順は教えたけど、比較的スムーズにできましたよ。なかなか美味しそうでしょ?
子どもら | comments (2) |

「実際、美味しかったよ」の評価です。


つきあってやれよ

この後も何度も終わらせようとしていたあまの通勤用の軽自動車が限界にきたので、買い換えた。
今日、あまが有給を取って引き取りに行ったのだが、お昼時になってしまったので、合宿に出かけた巧を除く、子ども3人も連れて行った。
後ろの座席で退屈していたもえ、しりとりを持ちかけたが、面倒くさがるなおにあっさり終わられ、「そういうのやめてよ」と怒っていた。そりゃ怒るよね。
子どもら | comments (0) |

「つきあってやれよ」の評価です。


隣の母屋にお泊り

私も昔、こういうの楽しんだな〜弟Tくん家の男の子2人が、おばあちゃんちに泊まりにきた。
なおともえも便乗して、座敷に広く敷いた布団で一緒に寝ることに。
普段は絶対、私としか寝ないもえだが、こういう時には人一倍ルンルンになるタイプ。
従兄弟とおしゃべりしながらのお泊りは、とても楽しそうでした。
子どもら | comments (0) |

「隣の母屋にお泊り」の評価です。