eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

もうヨロヨロじゃないのよ

塗り替えたと言って信じた人2名(当時)月イチの幼稚園ランチの日、先に来ていたSさんが、駐車場のうちの車を見てこう言ったのでビックリ。

うん、変えたの1年前なんだけどね。

同じ車種での乗り換えだけど色がベージュから黒に変わったので、コーラスのメンバーなどには当時すぐ「車変えた!?」と言われたのだが、幼稚園ランチのメンバーは誰も言わないな〜、まあスルーなのかな、と思っていた。
気付いてなかったのね…。

#前のD:5はナンバーが46-46(ヨロヨロ)だったのでした。
日常 | - |

「もうヨロヨロじゃないのよ」の評価です。


試飲してまんまといろいろ買った

皮は何度でも再生するエコ素材らしいよおじいちゃんの希望で、土日に石和温泉へ親族旅行。
それぞれ都合があり、午後に出発したので、初日は宿へ直行。翌日の今日はまず宿からすぐの酒造メーカー&小さなトリックアート館を見学し、車で富士山の五合目まで登った。
行ったのはモンデ酒造。GW中で工場は稼働していなかったが内部見学&試飲ができた。
工場見学で一番盛り上がったのが、外に無造作にくくられたコルクの木。
コルクって、チップみたいなのを圧縮して作ってるんだと思ってたので、皮そのものだったなんて驚き!
案内してくれた社員さんをしばらく放置して騒ぎまくってしまった。
日常 | - |

「試飲してまんまといろいろ買った」の評価です。


自然にだけは恵まれている

知らなかったら草刈りで刈っちゃうよとあま友人達が筍を掘りに来た。
そのうちの一人、大空を自由に舞う小鳥さん(仮名・自称)は大の野草好き。うちの周りの林を「パラダイスだね」と言いながら散策し、絶滅危惧種のクマガイソウが咲いていると教えてくれた。
マジかと驚きながら見に行ったが、残る私たちは「草」「木」くらいの知識しかないので、わかったようなわからんような…と見ていたら、自生していたわけではなく、おじいちゃんが知人から分けてもらって植えていたことが判明。
そして誰もついていけなかった草花の話で盛り上がる二人。楽しい会話ができてよかったね小鳥さん。
日常 | - |

「自然にだけは恵まれている」の評価です。


触角のあたりで判断しました

無事に目当てのOOOが揃った4月29日から、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃが仮面ライダーの人形になった。
20種類もあるのにいつものおもちゃのように指定できないため、ハッピーセットを食べまくるGW。
ここまでダブりはなく、しかし微妙に欲しいライダーが出なかったのだが、今日行ったお店は、カゴに山盛りになっていて、一応自分で選べるようになっていたので、袋の上から盲牌よろしく触りまくる親子。
店員さんが若干引いていたような気がしないでもない。
続きを読む>>
日常 | - |

「触角のあたりで判断しました」の評価です。


ダブルサイズのハーフて

普通まず謝らないか?震災後、経済を回すため(笑)に外食が増え、昼食は今日も今日とてサイゼリヤへ。
巧は定番メニューがあり、昼だといつもペペロンチーノのダブルサイズを頼むのだが、店員さんが持ってきたのは普通サイズ。
たまにある間違いなのだが、あたかも当然のことのように「お先に半分です」と言い、数分後ににっこり笑って「お待たせしました、残り半分です」ともう一皿持ってきたので、家族で大爆笑。
待て待て、他になんか言うことあるだろう。
日常 | - |

「ダブルサイズのハーフて」の評価です。


掃除なんてするもんじゃない

普段やらないからこういうことに昨日は久しぶりに暖かい1日だったので、あまと子どもに出かけてもらって、一人で大掃除した。
こたつを上げて、カーペットを外ではたいて、そりゃもうがんばってやったのだが、こたつを上げた時にホコリが動いたせいなのか、今朝寝っ転がってテレビを見ていたらなんか焦げ臭い。そしてそれっきり、二度とこたつが点かなくなった…。
おかげで、部屋をいくら温めても、こたつの中に足を突っ込むと超寒いという異常事態に。
古い上に特殊な形のユニットなので、もう売ってないんだよね…orz
日常 | - |

「掃除なんてするもんじゃない」の評価です。


まさかこんな災害になるとは

母屋に唯一あった石油ストーブ、神休みだった瑞紀と2人まったりしていた午後、未曽有の大災害である東北関東大震災が起きた。
ちょうど小学生の帰宅時間なので、バス停まで見に行ったが降りてこず、連絡はないが(電話は不通だったらしい)迎えに行き、帰りに中学校にも寄って、無事に2人引き取った。
最初の揺れの最中から停電し、直接の被災地ではないけど結局夜の11時まで電気は戻らなかった。
ろうそくと懐中電灯のあかりでおばあちゃんにおそばをごちそうになると、瑞紀となおが、棚から落ちてきた未開封の古いジグソーパズルを開けてやり始めた。
もえが異常に怖がっていたので、この2人の日常通りの淡々とした態度がすごくありがたかった。
続きを読む>>
日常 | - |

「まさかこんな災害になるとは」の評価です。


まあまあおかあさん(笑)

バレンタインデーのネタとしてはどうなのか大学はもう春休みなので、巧と一緒にマックで昼食。
帰り際にトイレに入ると、2つある個室のうち1つは使用中だったので、もう1つの方に入った。
すると、女性用のトイレ入り口のドアが開く気配がし、小さい子のお母さんらしき声が。そして隣の個室にいる女の子とこのような会話になった。
吹き出すわけにもいかず、ふるふるしちゃったよ。
日常 | - |

「まあまあおかあさん(笑)」の評価です。


任天堂がうどん店に

挑まれるとこっちも燃えるし(えー友人の家でおしゃべりしていたら、テーブルに回文を書いたメモが挟まっていて、聞くと高1のお嬢さんが回文を集めているとのこと。
その時覚えていたものを2つばかり伝え、その後も面白いのがあったらメールするね〜と言っていた矢先、夜にネットを見ていたら「来てもよい頃だろ、来いよモテ期」というのを見つけた。
用事ついでにメールすると、書き置いた2つは知っていたが、コレは知らなかったとのことで、逆に「これは知ってる?」と2つばかり送られてきた。
その後何度かやり取りしていたら、なぜか戦いの様相に。集めてるなら教えてあげようと思っただけなのにー。
日常 | - |

「任天堂がうどん店に」の評価です。