eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

味覚音痴

好き嫌い以前の問題あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今までお雑煮は、私の実家で馴染んでいた、京風(味噌仕立てで餅も煮込むもの。父親が福井出身なので)を食べていたのだが、今年はしょうゆ味の澄まし汁で、具は大根と里芋、焼いたお餅を入れるという、地元のお雑煮も作ってみた。
子ども達に、これがこの辺のお雑煮だよ、と説明したところ、巧が「へぇ、これ、味噌入ってないんだ」と。
そこからわかりませんか。
たくみ | - |

「味覚音痴」の評価です。


大きいお兄ちゃん

小さい子の扱いが上手だ幼稚園終了後、友人親子が家に遊びに来てくれた。
最初はもえと2人、シルバニア人形で仲良く遊んでいたが、しばらくして飽きてきた頃に巧が帰ってきて、「ちょっと遊んであげて」と頼んだら、おんぶに抱っこ状態でさんざん遊んでくれた。
中3の男子なのに、わが子ながら、えらいな〜と思った次第です。
以前、口頭アンケートで「いい親になる自信がある」という項目に「とてもそう思う」と答えていて、「お〜自信家だなぁ」と思ったけど、確かに子どもにとってはいい父親になるかもですよ。
たくみ | - |

「大きいお兄ちゃん」の評価です。


セイザーXジャンプだ!

敵キャラもいい味出してるむすこみっくさんの影響で見始めたセイザーX
1日16時間の睡眠が必要なゴルドというキャラが、ぐっすり寝ていたのに、上官に「起きろゴルド」と言われるとパッと目を覚ますシーンがおかしくて、息子たちにこの台詞とともに起きてみろと言った。我が家はみんな、寝起きが悪いのだ。
そして朝。瑞紀となおは、いつも通りぼ〜っとしていたが、巧は、ねぼけ眼ながら、しっかりとネタを覚えていた。
流石だ。
たくみ | - |

「セイザーXジャンプだ!」の評価です。


目覚めよ、その魂!

夢中になれとは言わないが
買い物に行ったホームセンターに、来年のカレンダーの一覧表が貼ってあった。
仮面ライダー響鬼のもっちーこと森絵梨佳嬢の写真を見て、巧が「あきらくん?」とのたまった。
思春期の男子失格だと思う。

隣にあった秋山莉奈嬢、誰だかなかなか思い出せませんでした。アギトの真魚(まな)ちゃんでしたね。
たくみ | - |

「目覚めよ、その魂!」の評価です。


アイデアは面白いと思うが

見てないので、想像図です
ロックマンエグゼに連動するからと、巧が買ってきたGBAゲーム、「新・ぼくらの太陽」(注:音が出ます)
何でも、プレイするのに太陽の光が必要なんだとか。
朝起こしにいったら珍しくすでに起きていて、おばあちゃんが「早くから、庭でゲームしてたよ…」と不思議そうな顔をしていた。
この暑い中、汗をだらだら流しながらプレイしているそうです。
健康なんだか不健康なんだかよくわからん。
たくみ | - |

「アイデアは面白いと思うが」の評価です。


家捜しするよ?

ここまで拒否られると余計に!
今回のテストから、国語の作文の採点が厳しくなったとのこと。平均点もがっくり落ちたらしいが、巧は作文20点満点中19点(しかも減点は漢字のミス)だったという。
「へ〜、よかったじゃん、見せて」と言ったらこの態度。
なんでよ、今までは見せてくれたじゃんよ〜。
なんでも、テーマが「自己アピール」だったので、めっちゃ恥ずかしいんだそうです。気になる!
たくみ | - |

「家捜しするよ?」の評価です。


浮世離れした長男

勉強できても頭悪いよの図
10日から2泊3日の修学旅行なので、明日、宿へ送る荷物を学校へ持っていくことになっている。

「荷造りできたの?」
「パンツ3枚、Tシャツ3枚、ズボン3枚でしょ…」
「予備は要るけど、ズボンは2枚でいいよ」「なんで?」
「実際に着替えるのは2回でしょ」
「え?…ホントだ!」

おまえ、バカだろう。
続きを読む>>
たくみ | - |

「浮世離れした長男」の評価です。


どこを洗ったんだ

三つ編みまでしてたのに
あまが忙しく不在のことが多いので、巧がよくもえをお風呂に入れてくれて助かる。
のだが。
どうやって洗ったら、髪を結んでいることに気づかずにいられるのか、教えていただきたい。
たくみ | - |

「どこを洗ったんだ」の評価です。


腕のほうが疲れたらしい

凛々しい姿
ファミリースキー最終日。午後はフリーなので、家族で山頂へ。
帰り道はいつものように私がもえを抱っこorおんぶで帰るつもりだったが、冗談半分で巧に振ってみると、「いいよ」と言うじゃあーりませんか。
この3日間で、スキー技術もずいぶん上がった巧。結局ふもとまでの9割くらいを巧が連れて帰ってくれた。まあ頼もしいこと。
なおが生まれたときに、おばあちゃんが「男の子が3人もいたら、将来頼もしいよ!」と言ってくれたものでしたが、早くも実感してきました。
たくみ | - |

「腕のほうが疲れたらしい」の評価です。