eDaily kya4 −絵日刊きゃ4−

[ ] since 2002/07

まあ意外と平気なんですが

一瞬ぞっとしました朝からイライラしたり疲れたりすることばかりで、いかんなーと思っていたら、夕飯の支度中、にんじんを板状に切る時に思いっきり滑って、左手薬指を強打。
軽いセラミック製の包丁だったのと、すでに切れ味が悪くなっていたので、ちょっとの切り傷で済みましたが、今週金曜にピアノの本番が…。
どうする、俺!
きゃ4 | - |

「まあ意外と平気なんですが」の評価です。


この後、逃げ帰ってしまった

13日の金曜日、たぬきでよかった

夕方、たぬきと目が合った。
きゃ4 | - |

「この後、逃げ帰ってしまった」の評価です。


鉄板が入っている感じです

死ぬかと思った若干風邪気味で、昨日風邪薬を飲んだらぼーっとしていたため、今日は昼カラ会の予定を延期してもらい、家でのんびりしていた。
午前中は体調がよかったので、最近ハマっている写真模写のステーキを描いていたのだが、描き上げてしばらくしたら、ひどい頭痛と吐き気がしてきた。
いかん、風邪が悪化した…と思ったら、どうも模写による肩こりのせいらしい。
こういうときは、いつもマッサージが上手な瑞紀に頼むのだが、固すぎて珍しくギブアップされた。
きゃ4 | - |

「鉄板が入っている感じです」の評価です。


父ちゃん、俺はやるぜ!

シャキシャキ動けませんここ1週間で、2回お通夜に出たのだが、その時着た喪服は、結婚当初に母に買ってもらったもので、仕立てもよく、まだまだしっかりしている。
しかーし。中学生の頃に身長が止まってから現在までの間で、私は結婚当時が一番痩せていたのだ。
なんとかファスナーは上がったが、上半身に肉がついてきたようで(胸が大きくなったのではない)、肩・腕がすんなり動かず、まるで大リーグボール養成ギプスのようだった。
きゃ4 | - |

「父ちゃん、俺はやるぜ!」の評価です。


まだ狙ったところに打てません

かなりハードでしたバドのコーチから、「子どもに正しい指導をするための指導者の講習会に参加しませんか?」と誘われた。
初心者でもOKとのことなので、にぎやかしにと参加したら、ためにはなったし楽しかったんですが、やっぱり指導者講習なので、一通り打てるのが前提。
初心者の方も数人はいらしたけれど、周りの方にずいぶんご迷惑をかけてしまいましたよ。
普段の練習時、小学生の世話が主なので、基礎打ちまともにやってないんだよね…。
最初はもえの付き合いだったけど、今は自分も楽しいので、マジメに練習がしたい(切実)。
きゃ4 | - |

「まだ狙ったところに打てません」の評価です。


光陰ステルスのごとし

だらだら1日中歌っていたい
3ヶ月ぶりの昼カラ会。
久しぶりだからゆっくりやろうと、3人で4時間いたんだけど、ものすご〜くあっという間だった。
楽しい時間って、どうしてああ、飛ぶように過ぎていくのでしょうか…。
きゃ4 | - |

「光陰ステルスのごとし」の評価です。


つーかまだ続いてるんだ

別マ(別冊マーガレット)黄金時代の読者でした週1のバドミントンの日なのだが、午後から雨が降り出し、自転車で学校へ行った瑞紀から、夕方町田まで迎えに来て欲しいとのメール。
その時間に出るとバドにぎりぎり間に合わないが、しょうがないので町田に向かい、瑞紀を拾ってしばらくしたら、やはりチャリで多摩センター駅まで行った巧から、迎えに来て欲しいとメールが。
こんなとき、超少女明日香の「分身の術」使いたくなるよね〜。
実は、私の自画像の前髪は、明日香の影響だったりします。残念ながら、美人でボインに変身はできませんが。
きゃ4 | - |

「つーかまだ続いてるんだ」の評価です。


やる気はあるんですけどね

学校の温度もあるしね元三役ランチと給食試食会が重なってしまい、ランチの席にちょこっと顔を出してから小学校へ。
そして、その試食会(カレー美味しかった)も、ほとんど食い逃げ状態。午後は学校支援ボランティアコーディネーター懇談会というのがあり、私は中学校の、友人は小学校のコーディネーターなので、一緒に会場へ向かった。
市内のほとんどの小中学校に配置されているのだが、職業も立場も十人十色。
温度差が激しく、ガンガン質問している人を、私と友人は「すごいなー」と見ていたのだった。
きゃ4 | - |

「やる気はあるんですけどね」の評価です。


不吉すぎた

あんまり関係なさそうだけどね近所の神社の例大祭に、PTAコーラスが呼ばれた。
神社はおろか、屋外で歌うの自体初めてのこと。声が届くかどうか、マイクを使ったほうがいいかどうか、悩みは多かった。
しかも、週間予報でも今日だけ雨。出掛けに台所の電気を消そうとしたら、ヒモがぶちっと切れて、いや〜な予感はしていたのだが、直前まで雨は降っておらず、いよいよ本番の時間になり、舞台に上がりかけた途端。
雨が降ってきて…歌が始まると雨はひどくなり…途中土砂降り。お客さんは舞台から遠いテントの下に集中し、テントを叩く雨の音で、結局歌声はほとんど届かなかったらしい。
縁起をかつぐ気持ちは、こういうところから生まれるんだね…。
きゃ4 | - |

「不吉すぎた」の評価です。